自分に合った育乳ブラをして、3キロ太ればBカップからCカップにバストアップできる可能性も。

女性はバストが大きくても小さくても大変悩むものです。

Aカップの女性がバストアップするにはいろいろ方法がありますが、痩せすぎて胸がない女性と太っていてバストが小さい女性とではバストアップ方法が違います。

どちらにしてもバストアップは簡単ではなく、人気となったおっぱい体操などのマッサージも寒い季節は上半身裸になって毎日続けるのは大変ですよね。。

綺麗なハリのあるバストになるには、それなりの継続した努力が必要になります。

バストアップサプリを飲むと大きくなるという人もいますが、副作用があったりするため、10代の成長期の女性が飲むのはお勧めしません。

10代でAカップで悩んでいる人は以下の方法を試してみてください!

育乳ブラジャーは3人に測ってもらう

Aカップの小さい胸の女性はまずちゃんとしたブラジャーを身に着け、育乳するのが良いです。

ブラジャーはちゃんとしたメーカーのものを使用し続けると、胸の形が変わってきます。

育乳ブラジャーは高いので信頼できるフィッタ―に見てもらい買うのが一番ですが、人によってサイズが異なるため、一人以上に測ってもらい納得して買うのがベストです。

3人くらいに測ってもらうとだいたいの平均値が出ます。

睡眠と食べ物

バストアップにはブラジャーだけでなく、睡眠や食べ物にも気をつけなくてはいけません。

睡眠不足でストレスがたまってくると胸が小さくなることがありますし、無理なダイエットをして栄養素が不足すると、胸の肉から落ちていくからです。

バストアップとダイエットの両立は大変難しいのです。

ちなみに、カロリーが低くて胸の発育に必要な栄養素のある食べ物としては、鶏肉(唐揚げは高カロリーなのでダメ)、大豆食品、キャベツなどがあります。

3キロ太るとワンカップアップ!

基本的に、3キロ太ると自然にブラジャーがワンカップ上がるため、痩せすぎな方は体重を増やしてみるのも良いです。

タレントのほしのあきさんは巨乳タレントとして人気になりましたが、人気になる前はどちらというと痩せ型のスレンダーな体型をしていました。

しかし、仕事がない時期に太ったことを逆にチャンスと捉え、胸だけが残るようにダイエットしたそうです。

太るというとマイナスに感じるかもしれませんが、バストアップにとってはチャンスになるのです!

服でごまかして、相対的に大きく見せるという方法もあります!

すれ違う人が「ごめんなさい、僕」と言って何の気もなしに通っていく・・・私はそういう経験をいつもしています。

ブラジャーのサイズはAかBという状態です(ノ△・。)

でも、Aカップのブラジャーはなかなか良いデザインのものがないんですよね。。

何とかして胸を大きく見せるためにパッドやワイヤーが入っていますが、それだと上がパカパカしてしちゃったり。。

ワキのお肉を寄せようにも、筋肉がたくましくて難しいという方もいますね。

若い人ならこれからまだまだ胸が育つ可能性が高いですが、そうでない方は女性ホルモンの分泌など調整しないといけないですね。

月経前と月経後でサイズが違う事もあるので、ブラジャーは2サイズ用意しておくと良いでしょう。

肩紐もしっかりしたものの方が胸の負担は減ってバストアップにつながります。

でも、Aカップの人が、簡単に胸が大きく見せられる方法があります。それは、服でごまかす方法です。

ある時、私は服を買うために、店員さんにサイズを聞いたところ「お客様はお胸が豊かなので」と大きなサイズを勧められました。

なぜかと言うと、その時はフリルのブラウスに腰を絞ったベストという格好だったのです。つまり、相対的に胸が大きく見えたというわけです。

あとは、シャーリングの入った胸下切り替えの服なども、Aカップの方には心強い味方です。

もちろん、普段からマッサージなどで胸を大きくしていく努力はしていきましょう。

漢方薬などで女性機能を整えていくということも可能です。特に生理不順などがある方には良い手法です。

芸能人のバストアップ法、ほしのあきに続く »

このエントリーをはてなブックマークに追加

知っておきたい育乳グッズ一覧を見る »