1日の3分の1を占める睡眠時の手入れが一番大事!

女性にとって大切な胸は、年を重ねてもいつまでもキレイな状態を保ち続けたいという気持ちがあります。

私の胸は特に他の女性達よりも少し大きめなので、重力に負けて人より早く胸の形が崩れることを不安に思っていました。

20代後半からは胸の形をよくする方法をインターネットで調べたり、自己流で考える事が多くなりました。

そこで、私が実践した胸の形を良くする方法の中で最優先でオススメしたい方法を紹介したいと思います!

まず始めにしたことは、下着店で正しいバストサイズを測り直しました。

今まで見た目で適当なサイズを選んで買っていたので、下着によってはパットの部分に胸がピッタリ収まらずに、すき間が出来てしまうことがありました。

そこで、下着専門店に行ってサイズを測り直してもらったところ、今まで使っていたサイズよりも1カップ上のサイズであることを知りました。

それからは、正しいサイズの下着を身に着け、しっかりと胸が収まるように装着しています。

胸の形をよくする方法として次に実践したことは、夜用のブラを毎日使用することです。

日中はブラを身につけているので問題は無いですが、1日の3分の1を占める睡眠時の手入れが一番大事であるという話を知人から聞き、ナイトブラを買ってみることにしました。

締め付け感が無いので着け心地はとても良く、仰向けで寝てみると、体の両脇あたりから支えられている感覚があり、安心感が得られました(^_^)

2つの胸をそれぞれガードする機能がありますので、横向きに寝ても胸が優しく守られている感じで、とても気に入りました。

このように、正しい下着選びをすることは何よりも大事だと感じましたね。マッサージなどの方法も有効的ですが、まず基本となる下着選びから始めると良いと思います!

胸の形が悪い、おっぱいが離れてる悩みを解決する方法

女性にとって胸という存在は、とても大切なものですよね!

この胸によって、体のラインが女性らしくなるかどうか決まると言っても過言ではありません。

胸は人それぞれ大きさや形など異なるため、自分の胸に合った洋服を選ぶ事で、より自分に似合うお洒落を楽しむ事もできます。

しかし、歳を重ねるとともに胸の形が崩れてきたり、左右非対称に離れる、胸が垂れてくる等の悩みが出てくる人が少なくありません。

私も、胸の形が悪いことやおっぱいが離れていることで悩んでいる一人です(ノ△・。)

特に子供を産み、授乳を卒業したあたりに鏡で自分の裸を見て驚きました・・・。

まだ20代だというのに、胸は左右非対称に離れていて形が悪いし、胸が垂れているようにも見えたのです・・・(>_<)

おっぱいが離れてるように見えるせいもあってか、大きさも以前と比べるとかなり小さくなった気がしました。。

女性としてとてもショックを受け、この理由について自分なりに調べてみました。

すると、意外なところに問題があったのです!

私は授乳中できるだけ楽な格好をしていたかったため、ブラジャーをつけていない日が多くありました。

ブラジャーを着けていない方が、胸にも良いと聞いた事があったので、何も問題がないと思っていたんです。

しかし、これがいけなかったようです・・・(ノ△・。)

ブラジャーは胸の形を理想の形にキープしたり、程よく支える事で両胸が離れる問題を起こりにくくするそうです。

胸の形が悪くしないためにも、ブラジャーは必要だったのです。

さらに、おっぱいが離れてる要因として、肩こりが原因で引き起こされている事が多いようです。

肩こりで血流が悪くなっているため、必要な栄養素が胸に届きにくくなっているようです。

そして、冷えなどの悪循環が起き、胸と繋がっている筋肉が硬くなり、弾力を失って胸が縮んでしまうのです・・・。

その結果、胸の形が悪くなったり、おっぱいが離れたりする問題が起こるそうです。

このような情報を知ってからは、夜寝る時には専用のナイトブラを使用し、できるだけ肩こりや冷えを起こさないために運動をするようにしました。

運動は体内の老廃物を排除してくて、血流も良くなりますからね。

そして、胸の筋肉を強化できるエクササイズを少し足し、より効果的に毎日取り組んでいます。

いま少しずつですが、効果がみられてきたような気がします。まだまだ途中経過ですが、理想の胸になるまで頑張って続けていきたいと思っています(^_^)

私のように胸の形が悪いと悩んでいる人は、今の生活にブラジャーと運動を付け足してみてください!

垂れた胸を上げる方法・垂れた胸の直し方に続く »

このエントリーをはてなブックマークに追加

知っておきたい育乳グッズ一覧を見る »