バストアップに必要な栄養素がないことには始まらない!

女性であれば誰しもが豊かなバストに憧れていると言えるでしょう。

豊かなバストは全体的にスタイルを良く見せることができますし、いろいろなファッションを楽しむこともできます。

また、男性の意見を聞いてみても、バストの大きな女性のほうが魅力的に映るという声が多いという現実があります。

それほど胸が豊かでないバストの持ち主が、男性に直接尋ねてみたところで本音の答えは返ってきません。

相手を傷付けることのないような答えの裏にある本音を考えると、聞きたくても聞けないと言う人もいるでしょう。

実際問題として、豊かでないバストの持ち主はそのことにコンプレックスを抱いてしまい、他の行動にも影響しがちなのです。

そこで何とかして豊かな胸を作り出す方法はないだろうかと考えられたのが胸を大きくするサプリです。

胸を大きくするサプリは、豊かな胸を作り出すために必要な栄養素が詰められています。

インターネットでも胸を大きくするサプリとしてバストアップサプリなるものが広く販売されています。

このバストアップサプリを服用することによって、その効果が実感できるほどバストに変化が現れてくる人もいますし、エクササイズなどを組み合わせることによって結果をもたらしている人もいます。

いずれにしても、バストアップに必要な栄養素がないことには理想的なバストに辿り着くことができませんから、それをサポートするという意味でもバストアップサプリは期待できる製品だと言えるでしょう(^_^)

バストアップサプリの副作用は何らかの作用を促している証でもある。

体操よりもっと早く効果が出ることを望むなら、バストアップサプリを飲むかもしれません。

ただ、バストアップサプリを飲む前に、気になることは副作用です。検索してみたら、副作用も注意しないといけないようです。

主に、生理痛や頭痛や精神不安定などの副作用があるそうです。

原因は女性ホルモンのバランスが乱れるからで、サプリを飲むのをやめたら治まった、という口コミ情報があります。

ただ、副作用があるということは、逆から見ると効くということでもあります。

市販されているサプリメントのほとんどは効果があるのかないのか全く分からない気休めのようなものばかりです。

当然、効果がないばかりか、副作用すら起こりません。。

でも、副作用があったということは、なんらかの作用を体内で促したことの証です。

作用は促したけど、それが求めていたものとは違ったということです。

そもそも、サプリメントは薬ではないので、万人に効くというものではありません。

人によっては求めていた効果を実感できるかもしれないし、人によっては全く予想もしなかった副作用にあたってしまったという人もいます。

バストアップサプリは女性ホルモンの作用を活性化するものなので、生理前よりも生理後に飲んだ方がいいです。

そして、様子を見ながら少しずつ飲んでいくのが副作用を防止するコツになります!

体験談:サプリでBカップがDカップに!

元々胸にコンプレックスがあり、Bカップしかないことが思春期からの悩みでした。

EカップやFカップの友達とよく一緒に温泉に行くことがあり、その度に「なんで自分の胸は小さいんだろう」と悲しくなる時がよくありました。

ある日、テレビを見てたら、同世代の美人タレントの方がキャベツを毎日半玉以上食べてたら、Bカップの胸がDカップになったという話を聞いたんです。

始めは、その効果には半信半疑でしたし、そもそも毎日半玉も食べ続けるなんて無理だと思っていたので、そのあと特に試すこともありませんでした。

それから数年経ち、なんとなくネットサーフィンをしていたら、胸を大きくするのを助けるバストアップサプリの広告が目に入りました。

そのバストアップサプリというのが、プエラリアという女性ホルモンの活動を促す成分でできたサプリだったのです。

商品が届いて、毎日2粒を飲み続けました。飲み始めは、すぐに効果が出るはずもなく、とりあえず栄養補給程度で期待はしないようにしようと思っていました。

ところが1ヶ月くらいして、なんだか最近ブラがきつくなったなと感じ始めたんです。

ただ太っただけなのかもしれないけど、新しいブラが丁度欲しい時期だったので、下着屋さんに行きいつも通りのサイズを選ぼうしました。

すると、店員さんに「もう少し大きめのサイズが良いと思いますよ」と言われ、念のため胸のサイズを測ってもらったら、なんとDカップと言われたのです(*^^*)ポッ

その日は嬉しくて、Dカップのかわいいブラをまとめ買いしちゃいました♪

あとから考えれば、あのバストアップサプリの効果が出たんだと思いましたね。

たまたま見つけたサプリでバストアップでき、今では友達と温泉旅行に行くのが楽しみになりました(^_^)

バストアップサプリの効果は個人差あり、効果を実感している人も少なくない。

女性なら誰しも大きく魅力的なバストは憧れを抱くもので、美容市場においてもバストアップアイテムは、次々と登場しています。

若い頃はハリもありバストトップの位置も高く、洋服を着てもびしっと決めることができていましたが、年を取るごとにバストの質も変わり、硬さがなくなりふにゃふにゃと柔らかくなってしまいます。

さらに、妊娠や出産、授乳などを終えると、悲しいほどにバストはしぼんでしまい垂れ気味になり、バストトップもかなり低くなってしまいがちです。。

女性はいくつになっても美しさや若々しさを維持していたいもので、バストに関しても様々な努力を行っている人も多いようです。

最近よく聞かれるようになっているバストアップサプリも、そのようなバストケアの一部として取り入れている女性も多く、注目度も高いようです。

値段もピンからキリまであるようですが、成分はどれも似たり寄ったりで、バストアップに効果的とされている女性ホルモンに似た働きのあるプエラリアという成分が配合されているものが多いです。

ピルなどの医薬品とは違ってあくまでもサプリメントなので、必ずしも効果が現れるとは言えず、個人差もあるようですが、効果を実感しているという声も多いのが事実です。

プエラリアは女性ホルモンと似た働きのある成分なので、バストアップしなくてもお肌が綺麗になったり、更年期などの女性であれば減少している女性ホルモンを補うこともでき、様々な相乗効果も期待できると言えます。

バストアップにはこのようなサプリメントと同時に、胸の筋肉を鍛えるストレッチなども組み合わせるとさらに効果を実感できますよ!

バストアップサプリって本当に効果あるの?気休めなんじゃないの?

皆様は、女性化乳房という症状を御存知ですか?

性分化疾患や男性が何らかの事情で、女性ホルモンを摂取したときの副作用です。おっぱいが張ってきます。

また、特定の薬を飲みますと乳汁が分泌され、胸が膨らむという副作用が出ます。

バストアップには女性ホルモンのエストロゲンとプロゲステロンの存在を無視できません。

でも、まさか胸のためにホルモン注射はハードルが高いでしょう。

中にはなさる方もいますが、副作用が強く、よほどの覚悟が無いと継続できません。

吐き気などが相当出ますし、食嗜好も大きく変化していきます。ちょっとした、つわりなどに似た状態になってしまいます。

そこで登場してくるのがバストアップサプリです!

女性ホルモンの分泌を補助する成分が入っていたり、不足しがちな栄養の補給、老廃物の排出を促すというような効果を期待できるものが多いです。

ザクロ、牡蠣、プエラリア、大豆、ローズ等が配合されたものが多いですね。

サプリメントというものは薬ではないので、「効果」という言い方はあまり良くないのですね。

ただ、もともとアナタが持っているはずのバストアップの種が芽吹くのを助けてくれるだけです。

「まったく種が無い場合どうしたらいいの?」という方は、他の要因が関与していないか確認した方がいいですね。

バストアップサプリが全く見込みがないという人は、男性でもないとまずいません。女性なら何らかの反応が出ます。

バストアップサプリと一緒に運動や睡眠などを普段の生活に取り入れ、バストに負担がかからないようにしていくことも大切なことです。

健康被害も出ています

日本医師会:「プエラリア・ミリフィカ」を含む健康食品の使用にご注意を!

若い女性がプエラリアが配合されたサプリを飲んだ後に月経不順や頭痛などの症状が出ていることが報告されています。詳細は上のリンクをご覧ください。

なんでもそうですが、バストアップするからと過剰摂取してはいけません。適量という言葉があるように、ほどほどに摂取した方がいいということです。

これはバストアップをうたうサプリだけでなく、様々なサプリに言えることです。

特に、20歳前後の女性の場合、まだ体が成熟しきっていないので、何か1つのものを大量に摂取することは避けた方がいいと思います。

バストケアサプリに使われているプエラリアとは?に続く »

このエントリーをはてなブックマークに追加

知っておきたい育乳グッズ一覧を見る »